単身赴任ワーママぺこの日常 〜時々キャンプ〜

2016(娘4ヶ月)〜夫の単身赴任が決まり、ワンオペ開始。偏食な可愛い3歳の娘と日々の日常と時々キャンプについて。9月に家族が加わる予定です。

単身赴任・ワンオペ育児中にアニサキスで入院した話② 〜入院編〜

今回は入院編です。

⬇️前回の発症編はこちら⬇️

www.pecopecoyupeco.com

そして、日々の生活(主に育児)を語るブログで始めて早3日、

既に方向がずれててスミマセン。笑

とりあえず、(当たり前だけど)病気になると大変よ〜〜

てことだけ伝われば!!

 

 

入院決定するも、なかなか痛み止めをもらえず悶絶する

私、喘息はあったものの自分ではかなり健康体だと思ってたんです。

むしろ20〜30代は大抵そうかも??

入院も小さいときに1回と出産したときくらい。

まさか、アニサキスで入院になるとは。笑

点滴をして車椅子に乗る人

 

先生と診察終わって戻ると、私のキャップを被って遊ぶ娘。

病院の待合室で待つ子供

「ママみて〜ぼーち♡」

て、可愛すぎか!!😂💕

 

ひとまず入院になったので、追加の検査

・心電図

・腹部X線(ほんとは胸だけど今回は腹)

を撮って、病棟へ。

ちなみにこのとき、まだ痛み止めもらえてません…

  

病棟に着いても

「先生がまだ指示出してなくて〜」

てことで痛みに耐える私。

あれ、痛みとってもらえるんじゃ…

指示、入院時に出しておいてよ〜〜〜!!

 

 

担当の看護師さんがかなりフランクだった

そして病棟につき、担当の看護師さんが挨拶に来てくれました。

見た目明らかに年下だけど、挨拶終わると同時に

「てかアニサキスー?えー何食べたのー?大変だったねー!やっぱ痛い?w」

て。。。笑

 

夫は違和感感じまくってたけど、私はむしろローラ的なかんじで受け入れてしまった。笑 

 

実は8年ほど前に看護師やっておりまして。

病棟勤めしてたとき、こーゆー話し方しちゃう人、けっこーいたんですよね。

ほんとはダメだと思うけど、看護師多い気がする。

 

 

痛み止めは点滴タイプ。ソセゴンとアタラックスP効く〜〜!!

・・・そして夜。

案の定痛みが強く、思わず痛み止めくれくれコールを。

持ってきてくれたのはソセゴン+アタP。(痛み止めと鎮静剤です)

自分がナースの時、患者さんが「これ効く〜!!」て言ってたのがよーーくわかった。

 

ほんと、一気に痛みが吹っ飛び、うとうと。

薬すごー!!!!

 

薬のありがたさを感じながら朝を迎えると、

痛みはほぼなくて。

先生に、

アニサキス、もう胃から下に行っちゃったんじゃないですかね?w」

なんて言ってみたり。

案の定

「祝日だけど手配しちゃったし、たぶんいるから(内視鏡)やりますよー!」と。

 

妻不在時、ワンオペの夫は 

そして夫はというと、

寝かしつけとか夕飯とかお風呂とか歯磨きとか慣れないパパで大変かな、大丈夫かな、と思って心配してたけど、

入院時(18時頃)〜30分くらいお菓子食べながら病室にいたあと、

疲れたのか、娘は車で即寝。

そのまま朝を迎えたそう。

  

そかそか、良かった、、、、

 

ような。

ちょっとは苦労して私の日々の大変さを味わってほしかったよーな。笑

↑普段平日一人で頑張ってるママorパパは共感してくれるはず!!!笑

 

 

そして内視鏡でとうとうヤツを取ることになるのです。

③に続く。

www.pecopecoyupeco.com

 

  

 

⬇️登録しています。よろしければクリックを!励みになります!⬇️

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村