単身赴任ワーママぺこの日常 〜時々キャンプ〜

2016(娘4ヶ月)〜夫の単身赴任が決まり、ワンオペ開始。偏食な可愛い2歳の娘と日々の日常と時々キャンプについて。9月に家族が加わる予定です。

「単身赴任羨ましい」と言われること

我が家は娘が4ヶ月のときから関東⇄関西の単身赴任生活が始まりました。

f:id:pecopecoyupeco:20181022172525j:image

娘2ヶ月のときに、それとなく関西転勤の話が出ていると聞き、

突如言われた完全なるワンオペ予告に、

産後の情緒不安定に拍車がかかり、涙したのを覚えています。

 

メンタル的体力的にもキツいけど、経済的にも大打撃の単身赴任。

家族としても離れて暮らすのはよくないし、家族の団結も薄れそうな気がするし、往復交通費もバカにならないし、、

それでも我が家はそちらを選びました。

 

理由はこちら参照⬇️ 

pecopecoyupeco.hatenablog.com

 

家族で決めたことだけど、一人で育児するのが思っていた以上に辛くて、

これまた何度も涙したり、悩んだり。

なので、私は決して単身赴任推奨派ではありません。(特に乳幼児がいる家庭)

 

完全ワンオペになってから、周囲から労いの言葉をかけてくれることも増えましたが、タイトルの

「単身赴任羨ましいわ〜」

という言葉も何度か受けました。(冗談の人、本気の人、それぞれいました)

 

その度に、

家族で住んで一緒に日々を共有できるのこそ羨ましい…

とも思いましたが、

 

家族関係が壊れていたり、

夫が完全戦力外、モラハラ、むしろいる方が大変等、何か問題がある場合は、普段会わないが経済的には安定のこのスタイルが最高なのかもしれません。

 

冗談で軽い気持ちで言う人もいれば、

ほんとに悩んでいて「まだ夫がいない方がいい」と思う人もいるし。

 

なので、そう言われたときはたぶん相手もかなり心が疲れているときだと思い、

「そんなことない!!」

と噛み付かず、あはは〜と笑って流してました。

 

それでも言われたことが毎回小さなトゲとなって心をチクチク。

本当に単身赴任関連のことで悩んでるときに、それを羨ましいと言われると、

私の悩みって???

と思ったり、

実際やってもいないのに勝手なこと言わないでー!

とも思ったり。

 

今は2歳になって、イヤイヤは大変だけど

言葉のやりとりができるので楽しくなってきました。

そして、子供との生活リズムができてきて、落ち着いてきた。

 

そんな今なら、「羨ましい」と言われても

普通に笑って話せるし、「いいでしょ〜」と返す元気もあるかも。

 

でもできることなら、例え本当に羨ましくても、特に乳児がいて両親のサポートもない孤独な単身赴任妻を見たら

「よっ!お疲れ!!」

くらいの軽いノリで話してもらえるといいかな。

 

あとは是非話し相手になってやってください。

たぶんそれが一番ありがたい。(特に私は)

 

もちろん一緒に暮らしていても、平日は会話もないくらい激務だったり、そもそも聞いてくれないパートナーも多いと思うので、

ママ(もしくは主たる育児者)は横の繋がりを強化して、いろんな悩みを持つママ同士で繋がって協力しあったり愚痴言い合って発散していかなゃなと強く思った。

 

話すことで発散されない人は、一時保育でもいいので保育園預けてマッサージ行く、寝る等、とにかく発散を。

 

横の繋がりって、実際の友達でももちろんいいけど、

この歳になるとなかなかそれも難しい & 近くに気が合う人がいるとも考えられない & 最初がめんどくさいから、😂

SNSやブログでもいいと思う。

このブログ開始したのも、実はそんな意図もあり。

 

同じ状況の人、いるんだよー!!

こんな風にして頑張ってるよー!!

てことがわかるだけでもとても心強い。よね?

 

取り留めのない記事になってしまったけど、

育児の一番の敵は孤独

だと思ってるので、それを少しでも無くしていければ。

 

私は疲れたとき、

私、よく頑張ってる!!

私お疲れ!!!

と、自分で自分を励まします。笑

 

子育てしてる人もしてない人も、

今日も皆さま、お疲れ様!!!

最高に頑張りましたよー!!!!!

明日もきっといい日になるはず!!(予言)

 

 

 

⬇️登録しています。よろしければクリックを!励みになります!⬇️

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村