単身赴任ワーママぺこの日常 〜時々キャンプ〜

2016(娘4ヶ月)〜夫の単身赴任が決まり、ワンオペ開始。偏食な可愛い2歳の娘と日々の日常と時々キャンプについて。9月に家族が加わる予定です。

★子連れキャンプ★③ふもとっぱら@静岡(GW参戦レビュー)

ふもとっぱら(★★★★★)

 

最近子育て関係が多かったので、ここらでキャンプレビューを挟んでみます。

 

ふもとっぱら、キャンパーにはとても有名なキャンプ場かと思います。

なんせ、富士山ドーーーーーーン!!!!

遮るものは何もありません。

ふもとっぱら - fumotoppara.net -

 

我が家は、2018年5月5日〜6日のゴールデンウィークど真ん中に突撃しました。

その混雑状況等もお伝えできれば。

f:id:pecopecoyupeco:20181031163310j:image

 

ということで、レビューを早速!!

 

宿泊料金・ポイント

大人2名+子供(0~2歳)1名 テント・タープで4,500円(ツールームテントだと+1000円)

 


👍おすすめポイント👍

  • 富士山ドーーーーーーン!!!!!!
  • 広大な土地、混雑しても張るスペース十分にあり
  • 芝生がとても気持ち良い
  • ゴミ捨て可(専用ゴミ袋を購入する必要あり)
  • トイレは管理棟近くがキレイ
  • バンガローあり

 

💦残念ポイント💦

  • マナーの悪いキャンパーがちらほら。夜遅くまでドンチャンするキャンパーの近くに張ってしまうと大変なことに。(本当は8時以降騒音禁止ですが・・・)
  • 風呂無し(団体様は交渉とのこと)
  • 昼夜の寒暖差が激しい(残念ポイントというより注意点) 

 

 

ゴールデンウィークに行く場合・混み具合

ふもとっぱらは人気です。

とても有名ですし、あの富士山ドーーーーン!!!を一回見てしまうと、また行きたいと思うのがキャンパーの常。

ということで、予約必須です。

 

私は5/5〜6の連休中に参戦。

もちろん予約していきました。

GWに限らず、ハイシーズンの土日泊は予約した方が良いでしょう。

(予約は上記記載のHPより)

f:id:pecopecoyupeco:20181031192736j:image

そしてこちらの画像を見てわかるように、とても広大です。

10時着で着いた際は、こんなに広いのにこんなに埋まっていて設営できないんじゃ…!?

と思いましたが、そこはさすがふもとっぱら。

まだまだ奥が空いてました。

そして連休中だからこそ、OUTする方も多いので、余裕で広々張れました。

 

 

迷子注意!!だが迷子になっても対応◎

設営場所を決めていざ!!と意気込んだときに、目の前に知らない男の子(4〜5歳)が。

困っていそうだったので声をかけたら、自分のサイトがどこかわからなくなってしまったとのこと。

 

それもそのはず、ふもとっぱらは、広い&ひたすら原っぱなんです。

 

大人はある程度の目星を付けて自分のサイトに戻れるかと思いますが、子供はかなり難易度高い。

その子もトイレに行った帰りにわからなくなってしまったと言ってました💦

これだけ広いかつ同じテントも乱立してると、ガーランドや装飾で自分のサイトを目立たせるのも必要ですね。

もしくは子供の背中に迷子シール(名前と親の電話番号記載したもの)を貼るのも手かと。

 

迷子とわかってすぐふもとっぱらのHPに載っていた番号へ電話。その子に付き添いながら場所を伝えると、すぐ二名来てくれました。

お父さんの名前を聞いて、タブレットで予約情報と照らし合わせ、お父さんのの電話番号がすぐわかり、連絡を取ることができました。(すごい)

その後、スタッフの方へ子供を託し、私たちは設営再開。

その子はすぐ親と会えたようで、夜に炊事場で会い「ありがとう」ととびきりの笑顔で言ってもらえました。

可愛い笑顔に夫婦共々きゅん♡

 

 

寒暖差に注意!!

私が行った日は、とてもとても晴れた日。

昼間は半袖でも暑いくらいで、日焼け止めを塗り塗りしてました。

「暑いな〜〜!!これなら夜も快適かも??」

なーんて思っていました。

f:id:pecopecoyupeco:20181031192822j:image

が、そこはふもとっぱら。

なんせ標高830m。

100m下がると平地よりマイナス1度、はよく聞くやーつですよね。

 

夕方になり、日が落ちると、

めっっっっっっっつちゃ寒かったです!!!!笑

たぶん、12度とかそのくらい??

東京の冬レベル。

 

私と娘はアウター+インナーダウン等を持ってきたので大丈夫でしたが、夫がまさかの半袖+パーカーのみという強気なスタイルでして。笑

あまりの寒さに私のパーカーを貸して、パーカーonパーカーでもガクブルしてました。

 

焚き火で暖をとりましたが、カセットガスヒーターとかあってもいいかも。

焚き火の前から離れられない。

そんな夜でした。笑

f:id:pecopecoyupeco:20181031192841j:image

そして大体みなさまダウンでした。

 

ですよね〜〜〜!!!!!!笑

 

と心の中で言いつつ、

次この時期に来るなら確実にガチなダウンでいかなきゃね!!

と固く誓いました。

 

 

星空の美しさに息を呑む。

富士の麓、空気がとても澄んでいます。

星が、とっっっても近いんです。

他のキャンプ場でも星空は綺麗に見えるかと思いますが、標高高い&視界が開けている&富士山ドーーーン!!が相まって、最高なんです。

 

もうこれは語れない。

そして良いカメラ持ってないので写真も撮れない😭。

是非、一度自分の目で見てみてください。

本当に感動します。

我が家は娘が寝てから焚き火を囲んで夫婦で空を見上げて、なんだかロマンチックな気分になりました。。笑♡

f:id:pecopecoyupeco:20181031192946j:image

 こちらは朝の様子…♡

 

なぜか、虫が少ない

これは本当に不思議。

標高高いから??木が少ないから??

とりあえず、蚊とか蝿とか、そーゆーイヤなやつが少なかったです。

気合い入れて虫よけ持って行きましたが出番はありませんでした。笑

真夏はまた違うのかな??

 

 

夏は日差し注意

ふもとっぱらは、その名の通りはらっぱです。

木はほぼありません。

なので、直射日光やばいです。笑

ゴールデンウィークの昼間でも暑さで大変だったので、真夏の晴れた日は本当にタープがなければ大変なことになるかと思います。 

是非是非、タープの利用をおすすめします。

それか、夏は林間がいいかも。

我が家はお盆にふもとっぱらを予約しましたが、暑さに耐えられるか不安だったので結局キャンセルしてふもと村にしました。

ふもと村のレビューはまた今度★

 

 

まとめ

富士山を全身で感じることができる、ふもとっぱら。

もう最高です。

本当、最高。

 

f:id:pecopecoyupeco:20181031193040j:image

サイトの中から。

 

f:id:pecopecoyupeco:20181031193112j:image

しゅわしゅわ〜〜♡

 

これは行った人しかわかりません。

てことで、百聞は一見にしかず。

是非是非、一度行ってみてください!!

 

 

 

⬇️登録しています。よろしければクリックを!励みになります!⬇️

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村