単身赴任ワーママぺこの日常 〜時々キャンプ〜

2016(娘4ヶ月)〜夫の単身赴任が決まり、ワンオペ開始。偏食な可愛い3歳の娘と日々の日常と時々キャンプについて。9月に家族が加わる予定です。

SLとトロッコ列車で行く湖上に浮かんだ秘境駅!!奥大井湖上駅と接岨峡に行ってみた

前回は夢の吊り橋、寸又峡について。

www.pecopecoyupeco.com

 

こちらもとても素敵でしたが、もう一つ行きたい箇所がありました。

それこそ、湖上にポツンと駅がある奥大井湖上駅

コバルトブルー、というよりこちらはエメラルドグリーン?の湖面とポツンと浮いているかのような駅のその光景を是非見たいと思い、娘1歳半で行ってみました。

乗り鉄撮り鉄の方がいたら行かないわけには行かないレベルかと。

そうでなくても行く価値ありです。

 

 

 

アクセスはトロッコ列車or近くまで車で

湖上の駅ですが、近くに車を停めて歩いて下ることもできます。

バスもあるけど本数少ない(1日4本程度)ので、車か、観光がてらトロッコ列車が私はオススメです。

それかバスとトロッコ列車を上手く相互利用するかんじですかね。

 

 

トロッコ列車の場合

千頭駅から1時間5分。

途中、これまたコバルトブルーの絶景を車窓から楽しみつつ、長島ダムの近くを通り過ぎて行きます。

大井川鉄道からのコバルトブルーの絶景

↓車窓からみたダム
トロッコ列車からみた長島ダム

時間はかかるけど、観光がてら行けるので、この行き方もおすすめ!!

バスとトロッコ列車の時刻表はこちら↓

時刻表 | 大井川鐵道【公式】

ちなみにバス停は「湖上入り口」です。

 

 

車の場合

夢の吊り橋の記事でも書きましたが、島田ルートから向かいましょう。

ちなみに途中の千頭駅から車で16分です。

車派ももちろんいいと思いますが、寸又峡より更に奥なので、それなりの山道ウネウネが続きますので注意。

 

 

絶景!!フォトジェニックな光景に感動。

今回は実は先に接岨峡に行き、そこから歩いて奥大井湖上駅へ向かいました。

なぜ歩いたかというと、奥大井湖上駅の撮影スポットに行きたかったから。笑

あの美し過ぎる湖面とトロッコ列車とが交わる瞬間をこの目で見たかったのです。

接岨峡より歩いて27分(坂もあって、抱っこ紐ではキツかった…笑)。

途中、写真スポットこちらの看板を目指して行くと、数名の方が。

そこで見た景色がこちら!!!
f:id:pecopecoyupeco:20190417061200j:image


ドーーーーーン!!!!

(ちょっと写真加工したけど、、笑  

ちなみに写真の加工はこれだけです!その他は未加工でこの美しさ!!)


きれーー!!すごーーい!!!

夢の吊り橋も感動したけど、こちらも本当に神秘的。

そしてトロッコ列車が通るのを待ちます。

(ムービーしか撮ってなかったので、写真ありません。。)

ちなみにトロッコ列車はコレ。

井川線南アルプスあぷとラインのトロッコ列車

 

 

奥大井レインボーブリッジ

ちなみにこの橋を奥大井レインボーブリッジと呼ぶそう。

奥大井湖上駅は、長島ダムの建設に伴い誕生したダム湖接岨湖)の左岸につき出た半島状の場所に立地。その半島の両脇には南アルプスあぷとライン(井川線)の鉄橋「奥大井レインボーブリッジ」が架かり、まるで湖の上に浮かんでいるかのように見える、とても不思議な駅です。

大井川鐵道HPより。

へー知らなかった!!笑

レインボーにはなりませんが、雰囲気的にはわかる気がする。

空は青く、湖は緑、橋が赤くて色のコントラストが綺麗でした。

奥大井湖上駅と線路とコバルトブルーの湖面

この奥大井レインボーブリッジは歩くことができるので、とりあえず端から端まで堪能してみました。

奥大井湖上駅を歩く

 

 

奥に恋愛スポットあり。ハートの南京錠を恋人同士でかけよう。

その名も奥大井湖上駅ならぬ、奥大井恋錠駅。笑

奥大井恋錠の写真

(写真はHPより。)

可愛いハート型の南京錠を千頭駅奥泉駅新金谷駅で購入することができ(950円)、それをカップルや夫婦、友人通しで永遠の愛や友情を誓えるそうです。

完全にリサーチ不足で、知らなかった。。笑

仲良く鍵をかけてる若いカップルをみて楽しませていただきました。笑

 

 

施設案内

ちなみに、本当に完全に秘境駅なので、ここで降りてもカフェやご飯どころなど何一つありません。

なので飲み物とお菓子などは持参しましょう。

唯一あるのが湖上駅降りて少し上がったところにある展望デッキ(休憩所付き)とトイレ。

なのでとりあえず展望デッキに上がってみましょう。

上からの景色はこちら。

奥大井湖上駅の展望デッキからトロッコ列車を眺める


ちなみにおむつ替えスペースもないのでお子さん連れは人がいないタイミングでこっそり隅っこで変えるなどしなくちゃかも。

 

 

トロッコ列車・バス利用は時刻表要チェック!!

上にもかきましたが、本数少ないです。

なので一個逃すとしばらく何もない駅で待つことに…

必ず時刻表をチェックしていきましょう。

下り:千頭→井川

f:id:pecopecoyupeco:20190417082454j:image

上り:井川→千頭

f:id:pecopecoyupeco:20190417082505j:image

ちなみに最寄りのバス停「湖上入り口」に行く際も階段が結構あるので、注意。


「湖上入口」バス停から東に進み、トンネルの手前を右折します。約50m程で奥大井湖上駅のビューポイントがあります。道路が90度左に曲がる場所を山道側に直進します。
山道を道なりに7分程下り見えてくるレインボーブリッジ側の階段を下ります。レインボーブリッジ(歩道)を渡ると奥大井湖上駅に到着します。山道、および急な階段を進みますのでお足もとにご注意ください。

大井川鐵道HPより

 

 

ちなみに、、接岨峡レビュー

今回は着いてまずここでランチをしました!

と言っても食べる場所がなんだかあまりなさそう…

調べて、天狗石茶屋でうどんをいただきました。少し味濃いめでしたが、家庭の味ぽいかんじ。

接岨峡駅近くの天狗石茶屋でランチうどん

この他におでんがありました。おでんはセルフ式で、取った数を後で申告します。

その後は近くのハイキングコースを楽しみ、これまた吊り橋を渡ってみたり。

接岨峡駅から歩いたハイキングコース
f:id:pecopecoyupeco:20190417082728j:image

吊り橋多いんだな~!!とびっくり。

寸又峡ほどの見所やご飯どころ、お店もないので本当に時間があれば、、てかんじでしょうか。

ハイキングを楽しみたい人にはおススメです!

 

 

車利用なら夢の吊り橋からの奥大井湖上駅もハシゴで行ける!

最後に、今回2回に分けたこのコース。

ちょっと電車にも乗ってみたかったのでこんなかんじで行きましたが、車なら午前に夢の吊り橋&ランチ、午後奥大井湖上駅も行けるかと。

もしくは寸又峡で泊まれる人は尚ゆっくりできそうですねー。

静岡の山奥にある奥大井

本当に素敵なところです。

地元民として、いつか是非行っていただきたいです。

 

 

⬇️登録しています。よろしければクリックを!励みになります!⬇️

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村